ぽん日記


ドラクエ10楽しいうおおおお!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラピッドステッキで色々実験



スティックの120スキル、
ラピッドステッキをとってみた。
早詠みの杖のスティック版です。

どんなもんかざっくり試してみました。







まずは僧侶のベホマラーで実験。
買ったばかりの退魔セットをここぞとばかりに投入します。

相手は適当に選んだガタラ原野のピッキー。
退魔セットで戦った最初の相手であり、
今のところ唯一の相手である。
悲しい。








ピッキー相手に1分間ひたすらベホマラーを唱えます。
ターンを溜めて、最初のベホマラーを選択した瞬間から60秒カウント。
呪文発動速度はスティックと腕の錬金効果合計で33%。

ラピッド無しの場合は60秒でギリギリ9回唱えられました。








続いて、ラピッド使用後にベホマラーを何回唱えられるか実験。

ターンを溜めて、ラピッドステッキを選択した瞬間から60秒カウント。
ラピッドステッキは60秒で効果が切れます。

結果、効果が切れるまでにベホマラーを唱えられた回数は9回でした。


ラピッド無しの場合は60秒で9ターンしか動けないのに対し、
ラピッド有りの場合は60秒で10ターン分動けていることになります。

ラピッドを使うと動ける回数が1ターン増えてお得!

と言いたいところですが、
ラピッドを使うのに1ターン消費しているわけで、
結局ベホマラーを唱えた回数は一緒なわけです。

さらに、これは絶え間なく呪文を唱え続けた結果。
実戦ではひたすら最速でベホマラーを連打するようなことはまずありません。
味方がダメージを受けるまで待機している時間が必ずあるはず。

待機時間中もラピッドの効果時間は淡々と消化されるため、
実戦ではラピッドの効果時間60秒中に9回動けないことの方が多いでしょう。

また、ラピッドはあくまで「呪文」の詠唱時間を短縮するものであり、
「特技」の発動時間は全く短縮されません。
ラピッド効果時間中に聖なる祈りやマホトラの衣を使用すると、
その分だけ、ラピッドで短縮できたはずのターンをロスしていることになります。

ところが聖なる祈りやマホトラの衣の効果時間もラピッドと同じく60秒である為、
まず間違いなく、ラピッド中に祈りや衣を更新する必要が出てきます。

ラピッドの効果を100%引き出すことは、
実はほぼ不可能ということです。



物凄い速度で呪文を唱えられるので、
一見するとターン的に得をしているように見えるラピッドですが、
何も考えずに使っていると
「実はラピッドを使用したターンの分だけ損をしている」
ということが起こり得ます。
使うタイミングを慎重に計る必要あり。

現状、僧侶がラピッドを有効に活用するには
スクルトとフバーハを絡める必要がありそう?








常軌を逸した速度でスクルトを唱える僧侶。
ぬるぬる動いて面白い。

今度はスクルトを連打してみます。
ターンを溜めて、最初のスクルトorラピッドを選択した瞬間から60秒カウント。
呪文発動速度はさっきと同様、33%で実験。

結果は
ラピッド無しの場合は8回、
ラピッド有りの場合は9回唱えられました。

スクルト連打の場合は2ターン分多く動けていることになります。
1ターンはラピッドで消費しているわけですが、
それでももう1ターンを余分に動けているのは非常に大きい。
フバーハも大体同じような結果になります。

まあ、実戦でスクルトやフバーハを9回連続で唱えることなど有り得ないわけですが…。

フバーハ2回・スクルト2回を一気に唱えたい場合などは、
ラピッドを使ってから一気に詠唱してやることでそこそこのターン数を短縮できるかもしれません。
0.5ターン分くらい得できる…か?


ラピッドはフバーハやスクルトを連打したい時に使うと良いでしょう。
逆に言うと、現状ではそれくらいしか出番が無い。

詠唱時間が長ければ長いほどラピッドの効果は大きくなるので、
今後もっと詠唱時間の長い呪文が登場すれば評価は大きく変わると思います。
ベホマズンとか。










次はスーパースターに転職して、
メダパニーマとラリホーマを連打。
呪文速度は僧侶の時と同じく33%。

・ラピッドなし
60秒で9回

・ラピッドあり
60秒で9回

メダパニーマもラリホーマも同じ結果になりました。
僧侶のベホマラーと同様、詠唱回数は一緒という結果に。
メダパニーマやラリホーマは思ったよりも詠唱時間が短いので、
ラピッドの効果を十分に受けられません。

ただ、ベホマラーと違って、
メダパニーマやラリホーマは実戦でもひたすら最速連打すれば良いので、
ベホマラーよりは有効活用できる可能性が高いです。








何気に詠唱時間が一番長そうだったのがマホカンタ。
ラピッドの恩恵も一番でかい。

呪文速度は33%です。

・ラピッドなし
60秒で7回

・ラピッドあり
60秒で9回

ラピッドを使用すると3ターンも多く動けるようになります。
ラピッドの使用ターンを除いても2ターン。
驚異的。

60秒毎に2ターン多く動く…
ここまで加速すると、ラピッドの効果は「凶悪」としか言いようがありません。
マホカンタをそんなにばら撒いてどうするんだという話ではありますが。
コロシアムでマホカンタばら撒くマンと化す場合は有効かもしれません。



ちなみに、マホカンタを使う際
呪文速度を0%にすると以下のような結果になります。

・ラピッドなし(呪文速度0%)
60秒で6回

・ラピッドあり(呪文速度0%)
60秒で7回

如実に詠唱速度が遅くなります。
ラピッドの効果は速度錬金の効果と重複する模様。
ラピッドを使用する場合でも、速度錬金は無駄になりません。

速度錬金が付いていると明らかに詠唱が早くなるので、
むしろラピッド使用時は速度推奨かもしれません。








日が暮れるまでマホカンタを連打し続けるマン。



結論として、やはり現状では
「ラピッドステッキを使う必要は無い」と言えると思います。

ただ、超高速でスクルトやフバーハを入れまくるのは非常に楽しい。
余裕があるときに高速スクルトフバーハで遊ぶ為の特技。


早詠みの杖が強いのは、
メラゾーマやイオナズンといった
詠唱時間がめっちゃ長い強力な呪文があるからこそです。

僧侶やスパスタにも詠唱時間のめっちゃ長い強力な呪文が来るのを待ちましょう。
ベホマズン。



ブログランキング登録中。
よかったらクリックお願いします。

ドラゴンクエストX ブログランキングへ


 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

むらぽん

Author:むらぽん

ギャラリー


byニコ画伯

ブログランキング



ツイッター

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Designed by Miya@loconet 

FC2Ad

Copyright © ぽん日記 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。